それでもここで

2017.05.21 Sunday

0

     

    6/4アーストーン都雅都雅ワンマンも迫ってきました。

    しかし、見えないところで、知らないところで、また勝手に色々なことが進んでいます。

     

    音楽をやる人間にとっても「共謀罪」は無視出来ないでしょう。

    この国に暮らしている以上「関係無い」なんて人は一人もいませんよね?

     

    セイジカとかいう訳の分からん子供以下の連中が、無駄な時間、お金を垂れ流している間に

    大多数の人間が、限られた中で懸命に生きています。

     

    逃れられない悲しみ、苦しみの中においても、例え身体の、精神の自由がきかなくても

    他人へのささやかな思いやりを忘れずに、懸命に生きている人が沢山おられます。

     

    こんな時代でも、日暮らしの中で小さな優しさに出逢うこともあるでしょう。

    そんなささやかな幸せをも、この国はどこまで壊そうとしていくのか?

    これ以上やめてもらえませんか?

     

    最近怒りを通り越して、そんな想いを抱くようになりました。

     

    命を粗末に、本当の自由を奪うようなことには、これからも向き合っていきます。

    どんなにやりきれなくても それでもここで。

     

    一緒に生きていこうと思います。