いのち

2014.09.14 Sunday

0


    最近周りで訃報が重なりました。

    その中でも ボンバー長谷川さん、寂しいです。
    また一緒に飲めると思ってたのになぁ。

    アットホームなBARをされていたダンディーで優しいおじさんでした。
    そんなに何回も会った訳ではないのですが、嬉しかったのは僕が今みたいにアーストーンをやったりする何年も前に作った曲の音源を大切に持ってて下さった事です。

    確か去年か一昨年だったかお店に伺った時に嬉しそうに

    「これ覚えてるか」ってCD-Rを出して下さいました。
    何か 本当に嬉しかったです。
    自分では何とも思ってなかったのに
    「ええ曲やんかー」って。

    残念ながらお通夜も葬儀にも伺えなかったのですが、心より哀悼の意を表します。
    長谷川さん、俺がそっちにいったらまた飲みましょう!
    そしてアーストーンの曲を聴いてほしいですわ。
    また逢いましょう。

    人間には色んな悲しみがあると思うのですが、その中でも愛する人、大好きな人と別れていかなければならないのは本当に辛いですよね。 

    でもそれは絶対に避けては通れないんですよね。
    残酷な話だと思います。

    だからこそ「いのち」を大切に、自分を大切に、相手を大切にしたいと思います。

    人の死はあまりにも悲しいけれど、それによって教えてもらえること、人の死を通してしか分からない事も沢山あると思います。
    「いのち」には限りがあるから、今を大切に笑顔で元気に生きていって欲しいという亡くなられた方からの身をもってのメッセージがそこにはあります。

    世の中では「死」は忌み嫌われる傾向がありますが、自分もやがてはそれを迎えるんです。
    決して他人事じゃないんです。
    生と死はまさに表裏一体ではないでしょうか?
    物言わないご遺体が物語っておられます。

    今の世の中は、いのちを軽視するような事があまりにも多過ぎてやりきれません。

    人のいのちを奪ってはいけない、そんな当たり前の事が通用しなくなる時は絶対に来てはいけないです。
    ましてや自分で終わらせないで欲しいと 心から願います。

    生きたくてもそれが叶わない人が沢山おられます。

    一つでも悲しみが減るように、綺麗事ではなくて、本当の意味での平和な世の中になるように、まだまだ何も足りてませんが愛する人達と一緒に 前を向いていこうと思います。

    少し思いテーマになってしまいましたが、最後まで読んで下さって本当にありがとうございます。
    また折に触れて色々書きたいと思っております。

    自分を大切に、周りを大切に、思いやって生きていきましょう。
     
    コメント
    ふと思い更けるひととき
    読ませていただいて自分も考える機会を今やはりいただいているんだなぁとしみじみ感じさせていただきました。
    自分を周りを大切に、思いやり前向きに。
    自分に出来ることを一生懸命、悔いのないように、大切に過ごしたいと思います。
    • by カマコ
    • 2014/09/15 12:16 AM
    カマコさん 読んで下さってありがとうございます。
    本当におっしゃる通りですよね。
    色々大変な事が多いですが、前向きに、明るく楽しくいきましょう!
    またフラワーアレンジも来て下さいね。
    • by 羽栗
    • 2014/10/01 11:33 AM
    コメントする